グァテマラ サンタフェリサ農園

グァテマラSHB中深煎り
花のような香りとバランスのよいコク

アカテナンゴ地方の起伏の激しい
秘境エリアにあるサンタフェリサ農園は
深みのあるワインのような鼻に抜ける香りと
複雑で奥行きのあるコクが魅力です。
よい香味を長く味わえるアフターテイストも
特徴の一つです。

グァテマラの場所
グァテマラ

グァテマラSHBの生豆
グァテマラ生豆

コーヒー豆専用包装袋アロマブレスパック
200g   400g


グァテマラ
サンタフェリサ農園
(宅配便用)

販売価格:
1,404円/200g (税込

挽き方

購入数量

中深煎り(シティロースト)
中深煎りシティロースト

グァテマラのコーヒー生産エリアの中で最も首都から遠く起伏の激しい秘境エリアからサンタフェリサ農園の深みのある甘いアロマ、チョコ、ワインような風味にミディアム+ボディが特徴のWINEY精製のコーヒーです。グァテマラの首都グァテマラ・シティから直線距離で北西約160km、車で約7時間の距離にあるサンタフェリサ農園。珈琲の栽培地としてはグァテマラ・シティからもっとも遠いアカテナンゴ地方にあります。サンタフェリサ農園は、グァテマラの中でも高地にあるコーヒー農園です。赤道に近いグァテマラエリアでの1700m~2000mとなりますとかなりの高さとなります。 地面には岩が見られ、急斜面で良く乾いた石灰岩土壌。 雨は少ないながら、日中でも霧が発生し立ち込めるエリアで寒暖の差が激しく風味の高いコーヒーを栽培するには最高の栽培気候条件になります。他エリアでこの条件の場合は、夜間は一気に冷えるためコーヒーの天敵である霜が降りやすく本来はコーヒーの栽培には向きません。しかし、サンタフェリサ農園エリアは、隣のメキシコのテワンテペク地峡から世界的に有名な乾燥した熱風が山に上がって吹き込むという好条件の為霜が発生しないというのも有利に働きます。


シティローストとは
スペシャリティコーヒーとは

珈琲豆の分量について
100gでおよそ10杯分くらいになります。

グァテマラ
サンタフェリサ農園
(メール便用)


販売価格:
1,404円/200g (税込)

挽き方

購入数量

クロネコヤマトメール便200g×2まで

メール便は400g(200g×2)での販売です。
200g×1での注文はできません。
メール便は郵便ポスト投函となり
商品到着は発送日から3・4日かかります。

コーヒー豆は全て200g単位での販売となっております。

期間限定豆

パプアニューギニア
シグリ農園

コーヒー本来の香味が豊かな、
原種に近いティピカ種のコーヒーで、
中煎りなのに ミルクとの相性がよく、
すっきりとしたコクと苦み、
豊かな甘みと適度な酸味が
絶妙なバランスを作っています。



5,000円以上送料無料
クレジット ビザ・マスター・ダイナーズ
卸業務用コーヒー

facebookフェイスブック

佐川急便代金引換サービスクレジットカード